基本を知って買い物は計画的に!クレジットカードの基礎知識

admin   2015年11月30日   基本を知って買い物は計画的に!クレジットカードの基礎知識 はコメントを受け付けていません。

クレジットカードとは、その基本を知る

クレジットカードは消費者の信用に基づいて発行されるカードであり、一定の条件の下で、クレジットのシステムである代金後払いでの商品購入、サービス提供といったものを利用できます。利用可能枠はカード会社により異なり、利用状況によって増減しますがそれはカードの利用明細で消費者に通知されます。その通知に基づいて、買い物に関して計画的なカードの利用が求められます。以下に、具体的にどのようにしてカードが発行されるのか、その手順を見ていきましょう。

クレジットカードが発行されるまで

クレジットカードの発行申込みが行われると、発行会社は申し込み情報を元に「審査」を行います。申し込まれた内容を登録すると同時に、会社が加入している「個人信用情報機関」に照会するわけですが、多重登録が明らかになったり、勤務先や電話番号など申込み内容の不一致があると審査に大きく影響します。また、CRINと呼ばれる、多重多額債務者の防止を目的とした情報交換、共有のシステムがあり、過去のカード使用実績からここに登録されてしまうと、新規発行が難しくなるというケースもあります。そうした審査をクリアすることではじめてカードが発行されるのです

クレジットカード使用の際の注意点

審査が通り、クレジットカードが発行されれば便利な買い物ライフの始まりとなりますが、当然注意点もあります。自分の持っているお金を超えた買い物が可能となるので、場合によってはとんでもない借金を背負うことにもなりかねません。節度を持って、自分が使える金額というものをしっかり決めたうえで買い物をしましょう。会社から発行される、月ごとの使用状況をしっかり確認する事も有効です。便利さの裏には恐ろしさもあるということをちゃんと念頭に置いた上で、賢くクレジットカードを利用しましょう。

決済代行を利用すれば安心して通信販売をすることが出来ます。海外のショップから購入をする場合にも役立ちます。