専門学校で学ぶ!ゲームを作る上で理解しておきたい3大要素

admin   2015年11月30日   専門学校で学ぶ!ゲームを作る上で理解しておきたい3大要素 はコメントを受け付けていません。

基礎の重要性を理解しよう

ゲームを作る上で基礎を理解しないで直ぐに実践したがる方が増えてます。それは決して悪い事ではありません。ECサイトが沢山出来てソフトも簡単に手に入る時代になりました。基礎を理解しないでもそれなりのゲームが作れるようになった事は良い事だと思います。しかし途中で分からない事があると、基礎が分からない為に時間とお金が掛かります。委託するにもどこに頼んだら良いのか分からないので困った事になりますから、最低限の基礎は学校でしっかり身に付けましょう。

プログラミング技術は丁寧に覚えよう

プログラミングコードでつまずいてしまう方が多いです。複雑なコードを見るだけで嫌になる気持ちも分かります。しかしプログラミングはゲームを作る上で大事な技術です。ほとんどが暗記なので、面倒ですがきちんと覚えましょう。専門学校から就職する際に企業はまず社員にコードを書かせて、どれぐらい綺麗なコードを書くか実力を試したりします。その時、仮に雑なコードでも学校ではないので何も言われないかも知れませんが、就職してから勉強し直すのは辛いものがあります。丁寧に覚えておきましょう。

学校で学んだ事は直ぐに実践しよう

もう少しここをこうした方が面白くなるのにと思いながらゲームを楽しんでいる人も多いと思います。また、最初からゲームを作って売ってみたいと考えている人もいますよね。スマホの普及により個人でもアプリを作って販売出来る時代になりましたから。なので学校で学んだ事は出来るだけ直ぐ実践しましょう。努力は結果にしないと後で後悔に繋がります。自分はこれだけ勉強してこれだけの物が作れた!そしてこれだけ収入を得る事が出来たんだ!と努力を実感する為にも学校で学んだ事は直ぐに実践しましょう。

ゲームの専門学校では、資格取得ができる講座もあるので、就職しやすく、就職率が高い専門学校があります。